YouTube コメント機能の使い方|文字の装飾と固定表示の方法も解説

YouTube コメント機能の使い方|文字の装飾と固定表示の方法も解説

YouTubeでは、公開されている動画に対してコメントを投稿することができます。

コメント投稿では入力文字の装飾もできるほか、動画投稿者なら特定のコメントを常にコメント欄のトップに固定表示させたりということも可能です。

今回は、YouTubeのコメント機能の基本的な使い方と、意外と知られていない細かい設定について解説しますので、今後のコメント投稿にぜひ活用してみてください。
 
 

スポンサーリンク

コメントを投稿する前に

YouTubeでコメントを投稿するには、YouTubeアカウントの取得が必要となります。

まだYouTubeアカウントを持っていない方は、以下の記事を参考にしてみてください。

参考記事:YouTubeアカウントの取得方法
 
 

コメントを投稿する

コメントを投稿したい動画のページを開いたら、再生画面の下にあるコメント欄をクリックしましょう。

再生画面の下にあるコメント欄をクリック
 
 
コメントが入力できるようになります。
コメントを入力し、『コメント』ボタンをクリックしましょう。

『コメント』ボタンをクリック
 
 
これで、コメントが投稿されます。

投稿されたコメント
 
 

スポンサーリンク

投稿したコメントを編集する

一度投稿したコメントは、あとから編集することができます。

編集したいコメントの右端にあるアイコンをクリックし、さらに表示された『編集』をクリックしましょう。

『編集』をクリック
 
 
コメントが編集できるようになります。
編集したら『保存』ボタンをクリックしましょう。

『保存』ボタンをクリック
 
 

コメントを返信する

他の人が投稿したコメントに対して、返信するというかたちでコメントを投稿することもできます。

返信したいコメントの下にある『返信』をクリックしましょう。

『返信』をクリック
 
 
コメント入力欄が表示されます。
通常のコメントと同様、コメントを入力したら『返信』ボタンをクリックしましょう。

『返信』ボタンをクリック
 
 
コメントが返信されました。
返信の場合は、元になったコメントの下にインデントされて表示されます。

返信コメント
 
 

スポンサーリンク

コメントの削除

削除したいコメントの右端にあるアイコンをクリックし、さらに表示された『削除』をクリックしましょう。

『削除』をクリック
 
 
これで、一度投稿したコメントでも簡単に削除できます。
 
 

入力文字を装飾する

コメント欄では太字、斜体、取り消し線の文字装飾ができます。
それぞれの記載方法は以下の表を参考にしてみてください。

装飾記載方法
太字*ここに文字を入力*
斜体_ここに文字を入力_
取り消し線-ここに文字を入力-
パソコンやインターネットブラウザによって文字が装飾されないことがありますのでご注意ください。
 
 

スポンサーリンク

コメントを固定表示する(動画投稿者向け)

動画投稿者なら、特定のコメントをコメント欄のトップに固定して、ユーザーが動画を視聴するときに常に最初に表示されるよう設定することができます。
このコメントは評価や投稿記事に関係なく固定表示されるので、ユーザーに最初に読んで欲しいコメントがある場合に活用しましょう。

トップに固定したいコメントの右端にあるアイコンをクリックし、さらに表示された『固定』をクリックします。

『固定』をクリック
 
 
以下のようなウィンドウが表示されますので、問題がなければ『固定』ボタンをクリックしましょう。

『固定』ボタンをクリック
 
 
これで、指定したコメントがコメント欄のトップに表示されます。
 
 

まとめ

今回は、YouTubeのコメント機能の基本的な使い方と細かい設定について解説しました。
文字の装飾や固定表示については、知らない人も多かったのではないでしょうか?

今回解説した機能を使えば、コメント欄でより目立つコメントを投稿することもできますので、気になった方はぜひ試してみてください。
 
 

スポンサーリンク