【動画付き】簡単!エックスサーバーの契約方法と料金支払い手順

【動画付き】簡単!エックスサーバーの契約方法と料金支払い手順

今回は、エックスサーバー(XSERVER)でレンタルサーバーを契約する方法を解説します。
エックスサーバーは、サイトの表示速度、データ容量、安定性が非常に優れており、コストパフォーマンスも素晴らしいことから、多くのブログ・サイト運営者から人気を得ています。

リンゴ
以下、エックスサーバーのおすすめポイントを簡単にまとめています。
 
エックスサーバーのおすすめポイント
  • サーバースペックが高い
  • サイトの表示速度が速く快適
  • 抜群の安定性がある
  • データ容量が大きい
  • 管理画面が使いやすい
  • 自動バックアップやSSL設定など機能も充実している
  • 最大で50個までサイトを保有できる
  • メールアドレス作成が無制限
  • 電話や24時間メールといったサポートサービスがあり安心
  • 他のレンタルサーバーから移設してくる人が多い
  • 最初の10日間は無料でお試しができる
  • WordPressと相性が良い
 
 
これだけで、エックスサーバーがいかに魅力的なサーバーか分かりますね。

今回は、エックスサーバーの契約から料金の支払いまでを細かく解説していきますので、初心者の方も安心して作業を進めてみてください。
 
 

【動画】エックスサーバーの契約方法

リンゴ
サクッと契約を済ませたい方は、以下の動画を参考に作業してみてください!


 
 

スポンサーリンク

エックスサーバーの契約方法

それでは、エックスサーバーの契約方法を解説します。
 
 

1.エックスサーバーの公式サイトにアクセス

まず、エックスサーバーの公式サイトにアクセスします。

エックスサーバー公式サイト

 
 

2.お申し込みフォームのページへ移動

トップページ右側にある『お申し込みはこちら』ボタンをクリックしましょう。

トップページ右側にある『お申し込みはこちら』ボタンをクリック

トップページ右側にある『お申し込みはこちら』ボタンをクリック

 
 
ページ上部にあるメニューから『お申し込みお申込みフォーム』の順にクリックしてもOKです。

『お申し込み→お申込みフォーム』の順にクリック

メニューから『お申し込み→お申込みフォーム』の順にクリックしてもOK

 
 
サーバー新規お申込み』ボタンをクリックします。

『サーバー新規お申込み』ボタンをクリック

『サーバー新規お申込み』ボタンをクリック

 
 

3.お申し込みフォームに必要事項を入力する

お申し込みフォームのページに切り替わります。

エックスサーバー お申し込みフォームのページ

エックスサーバー お申し込みフォームのページ

 
 
以下の必要事項を入力しましょう。
 
 

サーバーID(初期ドメイン)

サーバーIDは、好みの文字列(半角英数字・小文字)で入力します。
3文字以上12文字以内で入力しましょう。

サーバーID

サーバーID

 
 
「既に登録済みのサーバーIDです、同じサーバーIDは登録できません。」というエラーメッセージが出たら、別のIDを入力して試してみましょう。

こちらで設定したIDは、サイトURLの一部として利用することもできます。
例えば、サーバーIDを「ringo」にすると、「http://ringo.xsrv.jp/」というURLのサイトを開設することができます。

ただし、この初期ドメインを利用する場合は以下の点に注意する必要があります。

  • エックスサーバーを解約したら使えなくなる
  • ドメインを移管することができない

 
このような理由から、初期ドメインを利用してサイトを開設することはおすすめしません。

リンゴ
制限付きのドメインという感じですね。
 
 
なので、新たに独自ドメインを取得しましょう。
エックスサーバーで独自ドメインを取得する方法は、以下の記事を参考にしてみてください。

エックスサーバーでドメインを取得しサーバーと関連付ける方法

エックスサーバーでドメインを取得しサーバーと関連付ける方法

2016年8月20日
 
 

プラン

エックスサーバーは、以下の3つの種類のプランで契約することができます。

項目X10X20X30
月額費用1000円2000円4000円
ディスク容量200GB300GB400GB
MySQL50個70個70個

※価格は全て税抜、1年契約の場合

メモ
全てのプランで初期費用として、別途3000円の支払いが必要です。
 
 
リンゴ
最初に個人でブログ・サイトを運営するなら、X10プランで十分OKです。
 
 
プランの変更も簡単にできます。
サイトを運営してきて相当なアクセスが集まるようになったら、X20プランに変更するといいでしょう。
 
 

その他の個人情報・必要項目

サーバーIDの入力、プランの選択が完了したら、以下の個人情報・必要項目を入力しましょう。

  • メールアドレス
  • メールアドレス(確認)
  • 登録区分(「個人」か「法人」か)
  • 名前(法人の場合は担当者)
  • 名前(フリガナ)
  • 郵便番号
  • 住所
  • 電話番号
  • インフォメーションメールを受け取るかどうか

 
サーバー契約の更新期限やメンテナンス情報など重要な情報が送られてくるため、メールアドレスは普段チェックするものを入力しておきましょう。

リンゴ
サーバー契約の申し込み後にも重要なメールが届きますよ。
 
 
インフォメーションメールの配信』にチェックを入れると、エックスサーバーからキャンペーン情報が届きます。
大事な情報はこれとは別にメールが届きますので、不要な場合はチェックを外しておいて大丈夫です。
 
 

『お申し込み内容の確認』ボタンをクリック

規約等に必ず目を通し、『「利用規約」「個人情報の取り扱いについて」に同意する』にチェックを入れ、『お申し込み内容の確認』ボタンをクリックします。

『「利用規約」「個人情報の取り扱いについて」に同意する』にチェックを入れ、『お申し込み内容の確認』ボタンをクリック

『「利用規約」「個人情報の取り扱いについて」に同意する』にチェックを入れ、『お申し込み内容の確認』ボタンをクリック

 
 

『お申し込みをする』ボタンをクリック

入力内容の確認画面が開きます。
間違いがなければ、ページ下部の『お申し込みをする』ボタンをクリックしましょう。

ページ下部の『お申し込みをする』ボタンをクリック

ページ下部の『お申し込みをする』ボタンをクリック

 
 
以下のような画面が表示されれば、サーバー新規契約の申し込みは完了です。

エックスサーバー契約申し込み完了画面

エックスサーバー契約申し込み完了画面

 
 

4.メールを確認

申し込み完了後、登録したメールアドレスに以下のような内容のメールが届きます。
 
件名:【Xserver】■重要■サーバーアカウント設定完了のお知らせ[試用期間]

エックスサーバーからのメール内容

エックスサーバーからのメール内容

 
 
このメールには、エックスサーバーの「インフォパネル」「サーバーパネル」のログイン情報などが記載されています。
非常に重要なメールですので、失くさないよう大切に保管しておきましょう。

リンゴ
会員ID、パスワードなど重要な情報が記載されています。
 
 
インフォパネルとは
契約情報の確認・変更、料金の支払い、各種申し込み等を行うための管理画面です。
サーバーパネルとは
メールアカウントの発行、ドメインの設定等を行うための管理画面です。
 
 

スポンサーリンク

サーバー利用料金の支払い方法

サーバー契約の申し込みは完了しましたが、現時点ではまだ「無料お試し10日間」の期間中です。
このまま10日経つと解約になってしまいますので、必ず10日以内に料金の支払いを済ませましょう。

リンゴ
支払いをした時点から正式にサーバーの利用期間が始まります。
 
 

1.インフォパネルにアクセス

エックスサーバーの公式サイトにアクセスします。

エックスサーバー公式サイト

 
 
ページ上部のメニューから『ログインインフォパネル』という順にクリックしましょう。

メニューから『ログイン→インフォパネル』という順にクリック

メニューから『ログイン→インフォパネル』という順にクリック

 
 
ログイン画面が開きます。
先ほどのメールに記載されていた「会員ID」と「インフォパネルパスワード」を入力し、『ログイン』ボタンをクリックしましょう。

「会員ID」と「インフォパネルパスワード」を入力し、『ログイン』ボタンをクリック

「会員ID」と「インフォパネルパスワード」を入力し、『ログイン』ボタンをクリック

 
 

2.『料金のお支払い』をクリック

インフォパネルが開きます。
画面左にある『料金のお支払い』をクリックしましょう。

『料金の支払い』をクリック

画面左にある『料金のお支払い』をクリック

 
 

3.更新期間を選択

「サーバーご契約一覧」の中に、先ほど申し込んだサーバーが表示されています。
左端にあるチェックボックスにチェックを入れ、「更新期間」を選択しましょう。

左端にあるチェックボックスにチェックを入れ、「更新期間」を選択

左端にあるチェックボックスにチェックを入れ、「更新期間」を選択

 
 
更新期間は以下から選択できます。

  • 3ヶ月
  • 6ヶ月
  • 12ヶ月
  • 24ヶ月
  • 36ヶ月

 
こちらは期間が長ければ長いほど、1ヶ月あたりの費用が安くなります。

リンゴ
「本気でブログやるぞ!」って方は、1年以上の更新期間がお得ですよ!
 
 

4.『お支払い方法を選択する』をクリック

更新期間を決めたら、『お支払い方法を選択する』をクリックします。

『お支払い方法を選択する』をクリック

『お支払い方法を選択する』をクリック

 
 
お支払方法の選択画面が開きます。

エックスサーバー お支払方法の選択画面

エックスサーバー お支払方法の選択画面

 
 
以下の4つから、自分に合ったお支払方法を選択しましょう。

  • 銀行振込
  • クレジットカード
  • コンビニエンスストア
  • ペイジー

 

リンゴ
クレジットカードの自動引き落としが便利でオススメです。
 
 
料金の支払いが完了すると、インフォパネルのページでサーバー契約の項目が「試用」から「通常」に変わります。

サーバー契約の項目が「試用」から「通常」に変わる

サーバー契約の項目が「試用」から「通常」に変わる

 
 
エックスサーバーの契約方法は以上となります。

リンゴ
お疲れさまでした!
 
 

スポンサーリンク

まとめ

今回は、エックスサーバー(XSERVER)の契約方法を解説しました。
エックスサーバーは、非常に安定したサーバー運営の実績があり、多くのブログ・サイト運営者から高い評価を得ています。

一番安いプランでも月額1000円、初回契約なら別途3000円(※価格は税抜、1年契約の場合)の支払いが必要ということもあり、契約を迷う人もいるとは思いますが、安さを重視して他のサーバーと契約した結果、いざ自分のサイトにアクセスが集中したときに、サーバーがダウンしてしまうなんてことがあったら大きな機会損失ですよね。
これは非常にもったいないです。

ネットビジネスを成功させたいなら、信頼性の高いエックスサーバーを使いましょう!




 
エックスサーバーの契約が完了したら、次は独自ドメインを取得しましょう。
こちらの記事を参考に、作業を進めてみてください。

エックスサーバーでドメインを取得しサーバーと関連付ける方法

エックスサーバーでドメインを取得しサーバーと関連付ける方法

2016年8月20日
 
 
WordPress マニュアル

WordPressでブログサイトを開設する方法を、完全マニュアルとしてまとめています。
WordPressの使い方や設定で分からないことがあったら、ぜひこのページを参考にしてください。

WordPress マニュアルへ

WordPress完全マニュアル

スポンサーリンク