THE THOR(ザ・トール)の検索機能の設定方法|初心者向けマニュアル
THE THOR(ザ・トール)の検索機能の設定方法|初心者向けマニュアル

今回は、THE THORの「検索機能設定」について解説します。

「検索機能」はTHE THORの目玉機能の一つで、この機能が目当てで購入する人もいるくらいとても優れています。

記事が増えた時など、キーワードやカテゴリーで検索できるように「検索機能」を設置しておくことで、サイトのユーザビリティを上げることができるので、ぜひ設定してみてください。

検索機能の設定方法

WordPressのダッシュボード左メニューから、『外観カスタマイズ』という順にクリックしましょう。

『外観→カスタマイズ』という順にクリックして進む

『外観→カスタマイズ』という順にクリックして進む

「THORカスタマイズ」画面が表示されます。 『基本設定[THE]検索機能設定』という順にクリックしましょう。

『基本設定[THE]→検索機能設定』という順にクリック

『基本設定[THE]→検索機能設定』という順にクリック

「検索機能の検索対象設定」と「複数タグ検索時の検索方法設定」はデフォルトのままでOKです。

「検索機能の検索対象設定」と「複数タグ検索時の検索方法設定」

「検索機能の検索対象設定」と「複数タグ検索時の検索方法設定」

「検索項目見出し設定」も特にこだわりが無ければデフォルトのままで大丈夫です。

「検索項目見出し設定」

「検索項目見出し設定」

「注目キーワードを設定」では、特に表示させたい項目があれば入力しておきましょう。

「注目キーワードを設定」

「注目キーワードを設定」

ここで入力したキーワードは、下記のように検索窓の下に表示されます。

検索窓下の注目キーワード

検索窓下の注目キーワード

設定が終わったら、『公開』ボタンをクリックして完了です。

『公開』ボタンをクリック

『公開』ボタンをクリック

検索機能の設置は「ウィジェット」で行います。

WordPressのダッシュボード左メニューから、『外観ウィジェット 』という順にクリックしましょう。

『外観→ウィジェット 』という順にクリック

『外観→ウィジェット 』という順にクリック

「[THE]絞込検索」の項目をドラッグして好きな場所に設置します。

「[THE]絞込検索」の項目をドラッグ&ドロップ

「[THE]絞込検索」の項目をドラッグ&ドロップ

今回は仮に「サイドバーエリア」に設置してみます。

これで、検索機能の設置は完了です。

サイドバーエリアに設置された検索機能

サイドバーエリアに設置された検索機能

ヘッダー検索窓の設定方法

下記のように、ヘッダー下にも検索窓と注目キーワードを常時表示させることができます。

ヘッダー下に表示させた検索窓と注目キーワード

ヘッダー下に表示させた検索窓と注目キーワード

「THORカスタマイズ」画面の『共通エリア設定』をクリックしましょう。

『共通エリア設定』をクリック

『共通エリア設定』をクリック

さらに、『ヘッダーボトムエリア設定[検索窓・お知らせ]』をクリックします。

『ヘッダーボトムエリア設定[検索窓・お知らせ]』をクリック

『ヘッダーボトムエリア設定[検索窓・お知らせ]』をクリック

「ヘッダー検索窓の表示設定」で各項目の表示設定を行います。

「ヘッダー検索窓の表示設定」

「ヘッダー検索窓の表示設定」

ヘッダー検索窓を表示するか選択

表示』を選択すると、ヘッダー下に検索窓が表示されます。

注目キーワードを表示するか選択

表示』を選択すると、ヘッダー下に注目キーワードが表示されます。

スマホで注目キーワードを非表示にする』にチェックを入れると、スマホで見たときに、注目キーワードが非表示になります。

注目キーワードのタイトルを入力

注目キーワードのタイトルを変更できます。

背景色を指定

ヘッダー検索窓の背景色を変更できます。

各項目を設定後、『公開』ボタンをクリックすれば完了です。

『公開』ボタンをクリック

『公開』ボタンをクリック

「ヘッダー検索窓」「注目キーワード」どちらも表示すると、下記のようになります。

ヘッダー下に表示させた検索窓と注目キーワード

ヘッダー下に表示させた検索窓と注目キーワード

まとめ

今回は、THE THOR(ザ・トール)の「検索機能設定」について解説しました。

サイトの使い勝手を上げることができる便利機能ですので、気になった方はぜひ設定してみてください。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

おすすめの記事