Switchの3カラムコンテンツの設定方法|初心者向けマニュアル
Switchの3カラムコンテンツの設定方法|初心者向けマニュアル
Switchでは、トップページに3つのおススメコンテンツを表示させることができます。

ページの中心で一番目立つ場所なので、常に表示させておきたいコンテンツを設定しておきましょう。

3カラムコンテンツの設定方法

WordPress管理画面の左メニュー から
TCDテーマトップページ』という順にクリックします。

『TCDテーマ→トップページ』という順にクリック

『TCDテーマ→トップページ』という順にクリック

ページを下へスクロールしていくと「メインコンテンツ」というメニューがあるので、『3カラムコンテンツ』をクリックして設定していきましょう。

『3カラムコンテンツ』をクリックして設定

『3カラムコンテンツ』をクリックして設定

カラム1~3を個別に設定することができます。

『3カラムコンテンツ』をクリックして設定

『3カラムコンテンツ』をクリックして設定

タイトル

「タイトル」は6文字以内だと綺麗に収まるので、短い文で設定します。

画像

「画像」は推奨サイズ(横740px、縦520px)以下にならないように、あらかじめサイズの設定をしておくとスムーズです。

説明文

「説明文」はコンテンツの説明です。

導入文やコンテンツの抜粋などを記入しましょう。文字数については、カラム1~3でなるべく同じにしておくとバランスが良いです。

ボタン設定

「ボタンのラベル」はクリックしやすい名称をつけましょう。
今回はシンプルに「詳細はこちら」と設定してみました。

「ボタンのURL」にはリンク先コンテンツのURLを入力します。

全て完了したら『設定を保存』をクリックしましょう。

『設定を保存』をクリック

『設定を保存』をクリック

カラム2、3も同様の作業をして3カラムコンテンツの設定は完了です。

設定した3カラムコンテンツ

設定した3カラムコンテンツ

ですが、これだと左側2つの説明文のバランスが悪いです。

ブラウザの幅によっても行数は変わるのですが、なるべく同じバランスで表示させるために、一番右の説明文の文字数に合わせてみます。

説明文のバランスを整えた3カラムコンテンツ

説明文のバランスを整えた3カラムコンテンツ

説明文のバランスが整いました。

マウスのカーソルを合わせると、画像が少しズームされるのでコンテンツを印象付けられます。

まとめ

今回は、Switchの3カラムコンテンツの設定方法を解説しました。

画像のサイズと文字数に気をつければ、バランスの良い見やすいページを簡単に作ることができます。

気になった方はぜひ設定してみてください。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

おすすめの記事