ストーク(STORK)のメニューや日付の英語フォントを変更する方法|初心者向けカスタマイズ
ストーク(STORK)のメニューや日付の英語フォントを変更する方法|初心者向けカスタマイズ
WordPressテーマ「ストーク」 では、メニューや日付、関連記事の見出し等に「Concert One」という英語フォントが使われています。

メニューや日付の英語フォント

メニューや日付の英語フォント

今回は、この英語フォントを好きなフォントに変更する方法を解説したいと思います。

カスタマイズの前に

子テーマを準備する

ストークのメニューや日付の英語フォントの変更は、この記事で紹介するコードをstyle.cssにコピペするだけで簡単にできます。

カスタマイズする際は万が一に備え、必ず子テーマのstyle.cssに追記するようにしましょう。

ストークの子テーマについては、下記の記事を参考にしてみてください。

style.cssにコードを追記する

WordPressダッシュボードのサイドメニューにある『外観』にマウスを合わせ、さらに表示された『テーマエディター』をクリックします。

『外観』にマウスを合わせ、表示された『テーマエディター』をクリック

『外観』にマウスを合わせ、表示された『テーマエディター』をクリック

テーマの編集画面が開きます。

画面右上の「編集するテーマを選択」が「stork_custom」になっていることを確認します。

「編集するテーマを選択」が「stork_custom」になっていることを確認

「編集するテーマを選択」が「stork_custom」になっていることを確認

なっていれば、style.cssにこの記事で紹介するコードを追記しましょう。

コードを追記したら『ファイルを更新』ボタンをクリックします。

『ファイルを更新』ボタンをクリック

『ファイルを更新』ボタンをクリック

これで、カスタマイズの内容が反映されます。

メニューや日付の英語フォントを変更する方法

子テーマの「style.css」に下記のコードを記述します。

〇〇の部分には、任意のフォント名を入力しましょう。

例えば、フォントを「Roboto」に変更する場合は、下記のように記述します。

これで、メニューや日付の英語フォントが変更されます。

メニューや日付の英語フォント

メニューや日付の英語フォント

まとめ

今回は、ストーク(STORK)のメニューや日付の英語フォントを好きなフォントに変更する方法を解説しました。

細部のデザインもこだわりたいという方は、ぜひ試してみてください。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

アンケート実施中

テーマニアの内容をさらに充実させるため
アンケートを実施中です。

ご協力お願いいたします。

おすすめの記事