SANGOのトップページを固定ページに変更する方法|初心者向けマニュアル
SANGOのトップページを固定ページに変更する方法|初心者向けマニュアル

今回は、SANGOのトップページを固定ページに変更する方法を解説します。

SANGOでは、デフォルトでトップページに記事一覧が表示されますが、これを固定ページに変更することができます。
トップページをサイト型にしたい方はぜひ試してみてください。

トップページ用の固定ページを設定

WordPressの管理画面左メニューの『固定ページ』をクリックします。

管理画面左メニューの『固定ページ』をクリック

管理画面左メニューの『固定ページ』をクリック

固定ページの一覧が表示されます。
トップページにしたいページの編集画面を開くか、『新規作成』でトップページ用の固定ページを作成しましょう。

編集画面右の「ページ属性」の中の「テンプレート」のプルダウンメニューを開きます。

「ページ属性」の中の「テンプレート」のプルダウンメニューを開く

「ページ属性」の中の「テンプレート」のプルダウンメニューを開く

SANGOには、下記2つのトップページ用テンプレートが用意されています。
いずれかを選択しましょう。

  • 1カラム表示(サイドバー無し)
  • トップページ用(タイトルなど出力無し)

1カラム表示(サイドバー無し)

サイドバーが表示されません。
装飾機能やショートコードを使って自由にカスタマイズしたい方に向いています。

トップページ用(タイトルなど出力無し)

2カラムでサイドバーがあるテンプレートです。
ヘッダーアイキャッチ画像を使用することができます。
タイトルや日付などは表示されません。

テンプレートを選択したら、編集画面右上の『更新(もしくは公開)』ボタンをクリックし、設定を反映させましょう。

編集画面右上の『更新(もしくは公開)』ボタンをクリック

編集画面右上の『更新(もしくは公開)』ボタンをクリック

記事一覧用の固定ページを作成

トップページを固定ページに設定したので、記事一覧は別の固定ページに表示させます。

WordPressの管理画面左メニューから『固定ページ新規追加』という順にクリックして進みましょう。

管理画面左メニューから『固定ページ→新規追加』という順にクリック

管理画面左メニューから『固定ページ→新規追加』という順にクリック

分かりやすいタイトルをつけ、本文は空欄のまま『公開』ボタンをクリックします。

『公開』ボタンをクリック

『公開』ボタンをクリック

ホームページの設定

WordPressの管理画面左メニューから『外観カスタマイズ』という順にクリックして進みます。

サイドメニューから『外観→カスタマイズ』という順にクリックして進む

サイドメニューから『外観→カスタマイズ』という順にクリックして進む

SANGOのカスタマイズページが開きます。 『ホームページ設定』をクリックしましょう。

『ホームページ設定』をクリック

『ホームページ設定』をクリック

「ホームページの表示」のラジオボタンで『固定ページ』を選択します。

「ホームページの表示」のラジオボタンで『固定ページ』を選択

「ホームページの表示」のラジオボタンで『固定ページ』を選択

「ホームページ」のプルダウンメニューでトップページにしたい固定ページ、
「投稿ページ」のプルダウンメニューで記事一覧にしたい固定ページを選択します。

「ホームページ」のプルダウンメニューでトップページにしたい固定ページ、 「投稿ページ」のプルダウンメニューで記事一覧にしたい固定ページを選択

「ホームページ」のプルダウンメニューでトップページにしたい固定ページ、
「投稿ページ」のプルダウンメニューで記事一覧にしたい固定ページを選択

最後に『公開』ボタンをクリックしましょう。

『公開』ボタンをクリック

『公開』ボタンをクリック

これで、トップページを固定ページにすることができます。

まとめ

今回は、SANGOのトップページを固定ページに変更する方法を解説しました。

通常、記事一覧が表示されるトップページを独自に制作した固定ページにすることで、サイトのオリジナリティを高めることができます。
SANGOを使った他のサイトと差別化を図りたい方は、ぜひ試してみてください。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

アンケート実施中

テーマニアの内容をさらに充実させるため
アンケートを実施中です。

ご協力お願いいたします。

おすすめの記事