SANGOでサイトの基本情報を設定する方法|初心者向けマニュアル
SANGOでサイトの基本情報を設定する方法|初心者向けマニュアル

SANGOをインストールしたら、まず始めにサイトの基本情報を設定しておきましょう。

サイトタイトルやキャッチフレーズ、サイトの説明など、SEOにも大きく関わってくる部分ですので早めに設定しておくことをおすすめします。

サイト基本情報の設定方法

WordPressの管理画面を開きます。

サイドメニューから『外観カスタマイズ』という順にクリックして進みましょう。

サイドメニューから『外観→カスタマイズ』という順にクリックして進む

サイドメニューから『外観→カスタマイズ』という順にクリックして進む

SANGOのカスタマイズページが開きます。

左メニューの『サイト基本情報』をクリックしましょう。

『サイト基本情報』をクリック

『サイト基本情報』をクリック

「サイト基本情報」の設定メニューに切り替わります。

サイトのタイトル

サイトタイトルを変更することができます。

サイトのタイトル

サイトのタイトル

サイトの上部に表示されるほか、以下のようにGoogleなどで検索した際の検索結果にも表示されます。

検索結果上でのサイトのタイトル

検索結果上でのサイトのタイトル

キャッチフレーズ

サイトのキャッチフレーズです。

キャッチフレーズ

キャッチフレーズ

Googleなどの検索結果に表示されたときに、以下のようにタイトルの隣に表示されます。

検索結果上でのキャッチフレーズ

検索結果上でのキャッチフレーズ

サイトの詳しい説明

サイトの説明文を設定することができます。

サイトの詳しい説明

サイトの詳しい説明

こちらも以下のように検索結果に表示されます。

検索結果上でのサイトの詳しい説明

検索結果上でのサイトの詳しい説明

SANGOでは、この欄に書いたテキストが「トップページのメタデスクリプション」として検索エンジンに伝わります。

文字数は100字以内に抑えるように設定しておきましょう。

まとめ

今回は、SANGOでサイトの基本情報を設定する方法を解説しました。

基本情報で設定した内容は、検索結果でのクリック率等にダイレクトで影響してくるので、思わずクリックしてしまうような気になる内容・情報を書きましょう。

  • SANGO公式紹介サイト ➜SANGO

スポンサーリンク

スポンサーリンク

おすすめの記事