Diverのプロフィールの設定方法|初心者向けマニュアル
Diverのプロフィールの設定方法|初心者向けマニュアル
Diverでは、下記のようなプロフィールを簡単に作成できるようになっています。

Diverのプロフィール機能

Diverのプロフィール機能

今回は、このプロフィールの設定方法を解説したいと思います。

プロフィールの設定方法

ウィジェットの設定画面を開く

WordPressのダッシュボード左メニューから、 『外観ウィジェット』という順にクリックして進みます。

『外観→ウィジェット』という順にクリック

『外観→ウィジェット』という順にクリック

ウィジェットの設定画面が開きます。

プロフィールウィジェットを追加

プロフィールはウィジェットの一つとして用意されています。

「利用できるウィジェット」から『【Diver】プロフィール』を選択し、表示したい場所へ追加しましょう。

『【Diver】プロフィール』を選択し、表示したい場所へ追加

『【Diver】プロフィール』を選択し、表示したい場所へ追加

これでプロフィールの追加は完了です。

プロフィールの中身を設定

プロフィールウィジェットを追加すると、プロフィールの中身を設定できるようになります。

下記の各項目を設定しましょう。

  • タイトル
    プロフィールウィジェットのタイトルを入力します。
  • 名前
    自分の名前を入力します。
  • テキスト
    プロフィールの自己紹介文を入力します。
  • アイコン画像
    プロフィールの中の、丸で縁取られた画像部分です。
    自分の写真やイメージイラストなどを使いましょう。
  • カバー画像
    アイコン画像の背景に表示される画像を設定できます。
  • 詳細ボタン
    • 詳細ボタンタイトル
      詳細ボタンに表示される文字を入力します。
    • 詳細ボタンリンク先
    • 詳細ボタン背景色
    • 詳細ボタン文字色
  • SNSボタン
    • Facebook
      FacebookのURLを入力します。
    • Twitter
      TwitterのURLを入力します。
    • Instagram
      InstagramのURLを入力します。
    • youtube
      YouTubeのURLを入力します。
    • その他SNS
      上記以外のSNSを利用している場合は、そのURLを入力します。

必要な項目を入力したら、ウィジェットの『保存』ボタンをクリックしましょう。

ウィジェットの『保存』ボタンをクリック

ウィジェットの『保存』ボタンをクリック

これで、プロフィールの設定は完了です。
作成したプロフィールがどのように表示されているか確認しましょう。

サイドバーに設定した場合、下記のように表示されます。

サイドバーに設定したプロフィール

サイドバーに設定したプロフィール

まとめ

今回は、Diverのプロフィールの設定方法を解説しました。

ブログやWebメディアにおいて、プロフィールの作成は必須ではありません。

しかし、プロフィールがあれば、どんな人が記事を書いているのかわかるようになるので、信頼度を高めることができます。

顔写真や名前を公表することが望ましいですが、プライバシーの問題もあります。
もし心配な人は、無料で作れるアバターを写真に設定したり、あだ名を使っても構いません。

今は信用力がとても重要な時代なので、プロフィールはできるだけ作るようにしましょう。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

アンケート実施中

テーマニアの内容をさらに充実させるため
アンケートを実施中です。

ご協力お願いいたします。

おすすめの記事